天然石検定試験

A天然石検定試験 

先日、サロンにおいて、天然石検定を開催いたしました。

コロナ渦で仕事の状況が変わり、時間ができたので、もともと好きな天然石の勉強をしてみようと思いました という方もいらっしゃいました。

天然石に携わるお仕事の方、石好きさん が集って、試験に臨まれる熱心な横顔に、同志の存在を実感して勇気をいただきました。

これからも、たくさんの「石好きさん」にチャレンジしていただきたいです。

次回の試験は、4月24日(土)に決定しました。詳細は、天然石検定 詳細ページ でご確認ください。


↓ ↓ 応援よろしくお願いします
  にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村にほんブログ村

天然石検定試験の受付 締め切りました


te02

2月27日開催の天然石検定試験について、締め切り日を2月7日としてありましたが、定員に達したため締め切らせていただきました。

今回は、新型コロナ感染症が未だ心配される中での開催ということで、各回お一人づつのご案内とさせて頂きました。

次回の開催は、3月末を予定しておりますが、まだ未定です。

受験予定の方で、日程のご希望のある方は、サロンまでお気軽にお問い合わせください。


↓ ↓ 応援よろしくお願いします
  にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村にほんブログ村

「クラスター」について

最近、新型コロナウィルス関連のニュースの中で
この「クラスター」という単語を常に耳にするようになりました。

ニュースの中では、集団感染を意味する
「クラスター」の語源の英語の【cluster】の意味は
塊、房、群れ となります。

石の世界では、クラスターと言えば鉱物の群れを
なした結晶の塊を指します。
水晶のクラスター、アメジストのクラスター.......というように。

279
    水晶クラスター(トマスゴンザガ産) 
  
新型コロナウィルス感染症が拡大してから
商品名でもある石の呼び名のクラスターという単語
を使いにくくなりました。
これまで、一般的にはそれほど馴染のある単語でな
かったカタカナのクラスターが、疫学での意味合い
を持つ単語としてすっかり浸透してしまったからです。

言葉の使われ方は、時代とともに変化するので仕方
のないことですが、天然石を扱う者として、ちょっ
と複雑な気持ちでいます。

遠からず......
集団感染を意味する「クラスター」という単語を
人々が使わなくてもいい世の中になりますように.....
心から願っています。


↓ ↓ 応援よろしくお願いします
  にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村にほんブログ村

  • ライブドアブログ