「東京は石の見本市!」

IMG_9337

現在発売中の雑誌『東京人』10月号では
「石に恋して」と題して
東京の石の建築物を特集しています。

記事には
「国産の石材が高価な今、主要な建築用石材は
外国産であり、世界各国のさまざまな種類の石
が集まっている。」
として、都内の社屋、ホテルや商業施設に
贅沢に使われている石を産地まで記載して
掲載してあります。

図鑑のようにこれを見ていたら
あらためて東京巡りをしてみたくなりました。

↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
  にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村にほんブログ村

日本の国石 水晶

 日本の国花が桜とされている様に
国石もあります。国石という単語は
あまり馴染がないかもしれませんが
国の象徴とされている石を言います。

日本の国石は水晶。

トマス水晶


かつては良質な水晶を多く産出したこと
縄文時代から宝飾品として扱われていたこと
等の理由から国の象徴となったようです。

他国の国石を見ると

アメリカ       サファイア
ロシア(産)      ガーネット
イギリス      ダイヤモンド  
インド(産)      真珠(産)
オーストラリア(産)    オパール
コロンビア(産)     ルビー
  *(産)は産地であることを表す

 必ずしもその石の産地ではありません
イギリスの国石がダイヤモンドなのは
世界的なダイヤモンドの名品の多くを
イギリス王室が所有しているからだそうです。



 ↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
  にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村にほんブログ村



 


メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ