タロット

BELEZA RARAのメール鑑定

"タロットと石のサロン"   BELEZA RARAでは
鑑定相談としてメール鑑定もお受けしております。

これまでは回答方法として、メールもしくは電話の
いずれかを、お客様にお選び戴いておりましたが
この度、電話回答のみに変更させていただくことに
いたしました。

直にセラピストがお伝えすることで、より満足して
いただけるのではないかと思っております。

どうぞお気軽にサロンまでお問い合わせ下さい。

詳しくはこちらへ




ブログランキングに参加中です↓↓↓ 応援どうぞよろしく!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ








 

スマホ世代の憂鬱

sumaho

大切な人と仲たがいしたきっかけが
LINEでのやりとりだったというお話を
しばしばお聞きします。

「あんまり頭に来たから
思わず~~と書き込んだんです。
そしたら向こうも~~なんて言ってくるものだから
私もエスカレートしちゃって・・・・・
どうしたらいいんでしょう?」

後悔先に立たずです。

LINEは手軽に会話が出来る便利なツール
だと思いますが、気持ちがそぞろな時は
使うべきではないと思います。

相手との関係性を大事に考えるなら
怒りは慎重に表現しなければいけないはず。
文字になった「怒り」は本人が意図したものより
増幅されて捉えられるかもしれません。

便利なものには毒がある、と心得て
上手に使う知恵が必要ですね。





ブログランキングに参加中です↓↓↓ 応援どうぞよろしく!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ








 
続きを読む

成功の秘訣

「成功する秘訣はなんですか?」

優勝

IPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が
インタビューに答えた言葉が印象的でした。

教授はそれを「明るさ」と答えました。

高い目標を達成するのには、幾度となく
困難がつきまとうものです。
そんな時、その都度悲観的に落ち込んでしまっては
先に進めなくなります。
なんとかなると前向きに受け止める「明るさ」が
大切なのだと教授は話していました。

お客様のリーディングをしていても
能力があり周りも認めているとカードが示しながら
その方自身のネガティブな考え方が
足かせになっている場合がしばしばあります。

せっかく素晴らしい能力を持っていながら
考え方一つで埋もれてしまっては残念です。

「明るさ」
いつでも、忘れずにいたいものですね。




ブログランキングに参加中です↓↓↓ 応援どうぞよろしく!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ








 

「わたし、彼と付き合ってるんでしょうか?」


「わたし、彼と付き合ってるんでしょうか?」

恋人たchi

お客様が相談の始めに、こんな風に
切り出されることが、最近続きました。

彼と最近ずっと会えていない。
連絡しても返事がない、もしくは
返信が来てものらりくらり
これって付き合っているって言えるの?
というような状況があったりします。

始めは会えないことに不満を口にしていた
相談者の方の気持ちを覗くと
実はもう前から相手に誠意のないことや
もしくは既に相手に他に恋人がいることに
気づいていたりすることもあります。

わかっているのにやめられない。
自分から切り出す勇気が出ない状態
最初の質問は本当はお相手に
聞くべき質問なのかもしれません。

理解してほしい人にその心を
わかってもらえないのは寂しいことです。
でも、ひたすらその寂しさを抱えていても
何も変わらないでしょう。

相手の気持ちを確かめる勇気を持てたなら
きっと次のステージが約束されるはずです。






ブログランキングに参加中です↓↓↓ 応援どうぞよろしく!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ








 

コレクション

素敵なカードを見つけました。

『不思議の国のアリス』の物語の登場人物が
John Tennielのイラストで描かれています。

1カード

いつもの癖でタロットのように
何か聞いてみたくなりました。

「今日の私は?」
すると現れたのは、帽子屋さん。

ka-do

帽子屋さんは、お茶会で変なことを言って
アリスを困らせる、ちょっと変わった登場人物。
んー、これは言動に注意しなさいということかな?

なんてね、ちょっと遊んでみました。




ブログランキングに参加中です↓↓↓ 応援どうぞよろしく!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ








 
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ