2018年04月

人は何のために生きるのか?

今朝のテレビ番組「スッキリ」の中で
こどもの質問に答えるというコーナーがあり
そこで出された8歳の子の質問が
「人は何のために生きるのか?」でした。

番組に出演の所ジョージさん曰く

「若いときはわからないものだけど
オジサン位年を重ねるとなんとなく
わかるものなのよ、だからとりあえず
生きてみればいいのよ。」

うーん、言いたいことはわかるけど
子供への答えとしてはちょっと無理があったようで
子供のジャッジは△でした。

私も、同じ質問を相談者の方から受けたことが
あります。その時にどうお応えしたかは覚えてない
のですが、今、あらためて考えて........

「人は何のために生きるのか、最初は誰にも
わからないけれど、大人になって自分の意志で
生きるようになって、“ 自分の心の居場所 ” を
見出せたら........」

というのは少し答えに近づけるでしょうか?

少し前に題名に惹かれて萩尾望都さんのエッセイ集
『一瞬と永遠と』を手に取りました。

IMG_8466
   萩尾望都 著  朝日文庫

萩尾望都さんは子供のころ
人間は何のために生きるのだろうと考え
そのことを考え続けるうちに、『 トーマの心臓 』
などの作品が出来上がったと語っています。

その後『 トーマの心臓 』 は舞台化されました。
演出家や役者さんの表現のもとに一つの作品となって
原作者の萩尾さんが舞台で観た「一瞬の真実」。

“ 自分の心の居場所 ” とは
他者とのかかわりがあって、共感があって
持ち得るものなのだと思います。

人の中に居て、活かし活かされた時
今ここにいる意味 を感じさせてもらえるのかも
と思っています。


↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

「星の王子さまミュージアム」

IMG_8391

先日、箱根の “ 星の王子さまミュージアム ” へ
立ち寄りました。

このミュージアムは 『 星の王子さま 』の作者
サン・テグジュペリの足跡を辿る構成です。

『 星の王子さま 』 を親戚のお姉さんに貰って
初めて読んだのは小学3年生ぐらいでした。
当時は意味が良くわからず半分ぐらいで
なげてしまったように記憶しています。

恥ずかしながら、名作と言われるこの本を
読み直したのはつい10年程前です。

あらためて作品の内容の深さにふれて
ほっこりした気持ちになりました。
ココは大人が楽しめるミュージアムですね。

拝観後はミュージアムの横のレストランの
いい香りに誘われてランチを頂きました。
飛行士でもあったサン・テグジュペリにちなんで
チキンライスのカタチが飛行機になっていて
可愛かった!

IMG_8397

様々な困難の中で孤独や寂しさに負けじと
追いかけた、サン・テグジュペリの夢。
それを反芻することで
私たちは希望や勇気を貰えるように思います。


↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


世界のトランプ

ナイぺス

先日の“世界のタロット・トランプ展”で見つけた
スペイン製のトランプです。

このカードは「地方札」と呼ばれるもので
一つの国や地域で広く使われるカードのことを
そのように言うそうです。
デザインやスート(マーク)、枚数が
普通のトランプと異なります。
日本の花札も「地方札」の一つとのこと。
数字のないカードは世界でも珍しいそうです。

これを機会に、世界のカードコレクション
始めてみようかな という気になりました。

1ナイぺス


↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

赤ちゃん誕生

yjimage (1)

イギリスでは王子誕生のニュースで
もちきりのようです。
サロンにも少し前にお客様のMさまから
赤ちゃん誕生の嬉しいお知らせを頂きました。

Mさまの手紙には、子育ては大変だけれど
「両親の愛情だけは負けないようにしようと
 思います!」
とありました。

そのまっすぐな表現が素敵だと思いました。

温かい気持ちは温かい気持ちを育んで
きっとずっと続いていくのだと思います。




↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村





タロットカード

タロット

本の探しものがあって久しぶりに池袋へ
出かけたら、思いがけなく
“世界のタロット・トランプ展” が
催されていました。
池袋、西武百貨店内の三省堂書店さんにて。

絶版品のカードを含めて見たことのない
タロットカードや珍しいトランプが沢山あって
もうこうなると当初の目的はどこへやら
しばらく足止めとなりました。
 
タロットカードは手に馴染んだものがあり
普段使いのものは決まっているのですが
今回はとても惹かれるものがありました。

“ Fairy Tarot ”(イタリア製)

特に写真の一枚、表を向いたカードは
「The Sylph」
風の精 を意味します。

このカードの展示会、三省堂池袋店では
5月1日まで催されているそうです。


↓ ↓ ↓ 応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ